ヴォーカル

浦壁 浩司

歌は、思いや考えを伝えるための手段の一つです。身体という楽器を使い、音と言葉を組み合わせて様々なことを伝えることができます。

日常生活の中で、皆さんもいろいろな情景を音で感じ取っていますね。飛行機が飛んでいる、鳥が飛んでいる、遠くの方から力強い声がする、近くで優しい声がする、など・・・。

宇宙空間や無響室のような特殊な場所を除いて、音のない世界なんてないのです。空気が存在する限り、必ず耳や肌で感じる音があります。歌声もその一つなのです。皆さんも、その声でいろいろなことを表現し、伝える楽しみを体験してみませんか。小さい頃に自転車に乗れるようになった瞬間や、スキーで初めてパラレルターンができた瞬間、なかなか解けなかった数学の問題の解がわかった瞬間などなど、心の奥底で喜びを感じた経験、壁を乗り越えた経験は、皆さんにもきっとあると思います。たとえ今までに経験がなくても、まだ間に合いますよ。

このレッスンでは、そんな喜びを感じてもらうことを基本にしています。自らできたことは、次への自信につながります。年齢なんて関係ない、できないと思っていたことができた瞬間を大切にしたい。僕はそう思っています。

 

1990年東京電機大学卒業。

音響・振動の測定・解析・対策やコンサルティングを行う。

総合芸能学院、テアトルアカデミーヴォーカル講師

 

【オリジナル曲】

頑張りなさい、銀色の道、明日へ吹く風になる、そばにいてね、たまご塾から(飛騨市夢のたまご塾スクールソング)等

 

【主な出演】

舞台:

・「気法練丹操出版記念講演&デモンストレーション」

  • NHK 日本ゴールドディスク大賞 だんご3兄弟(だんご合唱隊)

  • voice & instruments "Who's in Love?"(ミュージカル)

テレビ:

・驚きももの木20世紀「船村徹偏」本人役 ,知ってるつもり「夏目雅子偏」兄役 ,ハッピーバースデイ「鈴木あみ偏、五木ひろし編」等 ,世にも奇妙な物語「トラウマ」のっぺらぼう役 ,TEAM ,月下の棋士 ,イマジン ,ショカツ(記者役),特捜プロジェクト

© 2016 by Hachioji Music School