ヴォーカル

川久保 秀一

中学2年のときに聞いた安全地帯の「悲しみにさよなら」という曲で
音楽の素晴らしさに目覚める。
高校入学とともにギターをはじめ、バンド活動を開始する。
大学時代に活動していたバンドメンバーと共に、4年生の時にソニーミュージック・
エンターテインメント主催のボーカルオーディションに応募。
これがきっかけで1995年に男性デュオグループ“TWO of US”で
ソニーよりレコードデビュー。
デビュー曲の「胸いっぱいの夏」が昼のドラマの主題歌だったこともありスマッシュヒット。
以降幾多のCMやテレビ番組のテーマソングに起用されつつ、シングル8枚、アルバム2枚をリリース。
1997年には演劇集団キャラメルボックス「あなたが地球にいた頃」に楽曲提供を行うなどのコラボレーションをしている。

 

2001年にTWO of USを脱退。以降自作HPをベースにライブ活動や自主制作でのCDリリースなど、ソロで積極的に活動を続ける。

 

2003年3月20日、TBS R&Cレーベルよりマキシシングル「チンチン電車」をリリース。
このリリースに向け、かねてより応援してくれていた理容組合と正式にコラボレーションすることが決定。
同年7月よりかわさきFMにて「川久保秀一のRadio Uploader」スタート。

 

2004年7月、タイムリーオフィスと専属契約。
同年12月31日、tvk「年越しテレビ一番酉」MC。
2005年10月、Big Luck Recordsより「Here, I am.」リリース。
同年10月~2006年9月までJFN昼の看板番組「Switch!」の水・木担当パーソナリティ。
2006年7月から日野ケーブルテレビ「みんなおいでよ!ピカピカ9」MC。

2006年9月からTJS(ロサンゼルスの在住日本人向けラジオ)「Love Radio From Japan」担当パーソナリティ。
2007年10月24日、2ndアルバム「マイルストーン」リリース。収録曲「海を抱いたビー玉」は、同名小説「海を抱いたビー玉」(山海堂)のイメージソングに。
2008年3月31日、エフエムたちかわ(84.4MHz)「立川アクロス・ザ・モーニング(AM8:00~11:00)」(月~水担当パーソナリティ)スタート。

 

現在レギュラー:エフエムたちかわ「立川アクロス・ザ・モーニング」

© 2016 by Hachioji Music School