シャンソン

小倉 浩二

若手シャンソン歌手として都内のシャンソニエなで活躍中の小倉 浩二です。この講座は「楽譜が読めない」という初心者の方でも、一から丁寧にレッスン致します。

また、「最近、歌っていないから声が出ない」という方のために毎回、発声練習をしますので安心です。おなじみのシャンソンから、歌いたかったあの歌まで思う存分に歌って、ストレスを発散しましょう。愛の歌が多いシャンソンを歌うと、女性はより美しくなれますよ。ぜひ、見学や体験にいらしてください。

◆講座内容  

人生の歓び、哀しみを歌い上げるシャンソンとカンツォーネを気持ちを込めて思いきり歌ってみましょう。楽譜が読めないという方でも、シャンソンやカンツォーネを歌ったことがないという方でも大丈夫です。しっかり歌えるように、毎回、発声練習から始め、歌手や曲の解説などで曲の理解を深めるように丁寧な指導をします。少し歌えるようになったら、期の終わりには教室内でプチ発表会も予定しています。月1回、日曜の午後は楽しく歌い、人生を謳歌しましょう。

🎶プロフィール

最終学歴  早稲田大学第一文学部英文学科卒業
賞  暦  第2回全国カンツォーネコンクール

      特別賞表現力賞 受賞

日本シャンソン協会正会員/日仏シャンソン協会アーティスト会員

やまなし大使/山梨市観光大使 

 

「モーツアルトの『トルコ行進曲』が弾きたい」とピアノに向かったのが中学1年の時。その後、独学でピアノを始め、山梨県立日川高校進学後は自作の曲などを披露しました。早稲田大学入学後はピアノの研鑽のために「早大ピアノの会」に入会。ピアノ演奏を中心に音楽活動を展開しました。

早稲田大卒業後は都内で声楽のレッスンを重ね1998年12月に新宿区のシャンソニエ「シャンパーニュ」のオーディションに合格。翌年4月から都内では同店のレギュラー出演のほか、「月夜の仔猫3651」「楽Qui」「11区」「丸の内ホームズ」「ブン」「奇聞屋」「四谷 蟻ん子」「蛙たち」「新宿巴里」「ウナカンツォーネ」、大阪では「アートクラブ」「ポケット」、京都では「巴里野郎」、名古屋では「エルム」などの老舗シャンソニエに出演しています。

2001年からソロコンサートを開始し、これまで山梨県内をはじめ、都内や京都、大阪、名古屋、福岡、那覇で実施。12年5月には初の海外公演を台湾で開催し、好評を博しました。また、さまざまなコンサートで石井好子さんをはじめ、芦野宏さん、戸川昌子さんなど、シャンソン界の重鎮とも共演しています。

03年8月には第2回「全国カンツォーネコンクール」で特別賞表現力賞を受賞。07年には満を持してファーストCD「愛のコレクション」をリリースし、「CDジャーナル」などの音楽雑誌で紹介されたほか、09年には同CDで訳詞を手掛けた「愛のコレクション」がNHKホール開催の「パリ祭」で披露されました。また、15年5月にはオリジナル曲を収録したCD「想いを込めて、今」をリリースし、精力的に活動を展開しています。

山梨県内でもシャンソンの魅力を大勢の皆さまに知っていただこうと精力的に活動を展開。甲府市内のライブハウスや老舗ホテルでのライブ活動を皮切りに、定期的にライブ活動を展開。また、数多くのコンサートで演出や司会も手掛けるなどステージ全般にわたり幅広く取り組んでいるほか、チャリティーコンサートも開催し、東日本大震災や新潟県中越沖地震の被災者の皆さま、フィリピンの恵まれない子どもたちに収益金を寄附しました。

歌手活動以外では02年10月に山梨県主催の市民自主企画講座「シャンソンとあなた~人生を歌う歓び~」で講師を務めたのを機に、シャンソン教室「salon de chanson」を主宰、10年から「ペアーレ山梨」12年から「よみうりカルチャー川口校」「リバーシティカルチャーセンター」、13年から「富士山自遊大学」、14年から「吉祥寺カルチャー」、18年から「多摩カルチャーセンター」「朝日テレビカルチャー三島センター」の講師を務めています。また、NTTドコモ山梨のテレビCM出演をはじめ、18年からFM甲府とFMふじやまのパーソナリティー務めるなど、活動の場を拡げています。このほか、16年にやまなし大使、18年に山梨市観光大使に委嘱され、故郷、山梨の発展にも貢献しています。

「シャンソン」に興味を持ったのは、美輪明宏さん主演の映画「黒蜥蜴」に出会った時。妖艶な演技に惹かれて訪ねた渋谷の「ジャン・ジャン」で生のシャンソンを聴き、そのドラマ性にすっかり心を奪われました。あの時感じた、あのシャンソンの感動を、今度は自分の身体を通して聞く人に伝えられたらと思い日夜頑張っています。よろしくお願い致します。

© 2016 by Hachioji Music School